新聞に掲載させていただきました

朝日新聞さんに伊吹のこと、洋服のことを掲載いただきました。
このような機会をいただき誠にありがとうございます!

子どもの介護服のネーミングを考える際、かなり悩みました
そもそも、介護市場は高齢者向けの商品が9割以上を占めています
子ども向きの市場は楽天などでは全体の0.2%あるかないか・・・

介護服自体が高齢者向きの商品が多く、子供用介護服を検索してもそもそもほとんどヒットしない状況です
私だけでなく、昔から子ども用の介護衣料服を販売されている企業様、個人事業主様はたくさんいらっしゃいます
しかし、どれもネーミングは統一されずバラバラです

ユニバーサルデザイン、子どもの介護服、子供用介護服、バリアフリー子供服・・・

医療を受ける時に着る洋服はなにも障害児だけが着るものではありません
元気な健康体のお子様でも、時には入院をします
実際、伊吹が入院をするとき、入れ替わり立ち代り入院する子供は元気なお子様が感染症やケガ・外科手術を受けている場合が
病室を占める割合的に多かったように思います。

子供服でもバリアフリーができるんじゃないか
そう気付かせてくれたのは弟の存在でした

病児服、もっと可愛い子どもらしいネーミングあったらいいのにとかなり悩みました
端的に文字を見ただけでどんな状況の子どもが着る洋服がすぐわかるように病児服と名づけました
近年では、病児保育という言葉があります
病気のためにいつも預ける保育園に預けることができない子供を受け入れる小児科のある保育施設です
この言葉を参考にさせていただきました

障害や医療的ケアのある子どもだけでなく、元気な子どもでも着られる病児服

聞きなれない言葉ですが、少しで身近に定着し、いつのまにか当たり前の存在になれるよう
ゆっくりですが頑張っていけたらと思います
今後ともよろしくお願いいたします。

palette ibu.
代表 奥井のぞみ

[PR]

by ibuki68 | 2017-05-02 17:01 | ibu. ネットショップのお知らせ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ibukiday.exblog.jp/tb/26829267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-05-03 08:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ibuki68 at 2017-05-03 22:55
Uちゃんさん

コメントありがとうございます!
いろいろな偶然が重なり驚きです!
これも『いぶき』のご縁ですね^^
これからどうしようか考えていることもお母様の愛情からくる悩みだと思います。
素敵な服と出会えますように★
ありがとうございます♪