ちょっと成長した夏

あれよあれよという間に夏が8月が終わりました

7月に続き、8月もショートステイを頑張ってくれた伊吹さん
どちらも荒れることなく病院の先生方もほッと安心された顔が印象的でした
もちろん時々結石は出ては冷や汗を出して…はありますが
6月の退院以来、点滴対応することなく落ち着いて過ごしています

昨年度に続き、伊吹がショートステイ中はおとうの会社の社員旅行に行ってきました
今のご時世なんて太っ腹な会社でしょう
家族までご招待の社員旅行です
つかの間の温泉休暇を過ごし、弟のための時間もしっかり作ることができました

その間、ずっと「伊吹大丈夫かな…」と言っていたおとう
心配よね
わかるわかる
でも、相手も病院だから緊急対応はしてくれるし連絡もくれる
伊吹の癖もわかってきてくれているから、おかしい!と思ったらすぐに血液検査してくれる
伊吹も落ち着いて過ごせてきたということは伊吹の成長もあると思うし
おとうも少しずつ子離れが必要なのかしら

もちろん、心配な気持ちは一緒ですが
子供も信用しなきゃいけないし、病院も信頼しなきゃいけない
割り切るのは複雑だけど、日ごろ我慢をさせているかもしれない弟のための時間も必要

父と母揃って独占できる日は年に数回しかないので
これからはしっかり弟のための時間も作ってあげたいな

そして、ショートステイから帰ってきたら夏の終わりの夏祭りに久しぶりに参加してきました
2年ぶりくらいの夏祭りは、日ごろお世話になっている訪問看護ST主催の夏祭りです

b0205584_21553512.jpg
母は初めての参加でしたが、今回は物販に回っていたのでおとうにメインを張ってもらいました
さぞ疲れただろう…
日ごろ、通園や通院は母がやっているので慣れないバギーでの移動や吸引、注入、導尿
そして伊吹の遊びに弟も一緒に行ったので弟の世話もしなきゃいけない
でも、弟は食べ物をおとうの代わりに取ってきてあげたり、伊吹の遊びに手を添えたりとしていた様子
色々弟なりに考えてくれているんだなとうれしく思いました

このお祭りは障害を持つ方のためのイベントなので、伊吹が遊べるプログラムがたくさん!
学生さんのボランティアもいたりと規模がケアをする人たちがとても多いので
一人一人にものすごく手厚いケアをしてくれます
本当にありがとうございました!

帰宅してからはそれぞれバタンキューと倒れこみ(笑)
伊吹と久しぶりに一緒にお出かけしたうれしさと疲れとでとても充実した最後の夏休みとなりました

さて、秋ですね
最後までやり残した夏休みの宿題も無事提出しました(伊吹の宿題は母が追い込み型でやる)
伊吹の体の強さを再確認した夏なので、おとうが「どこか旅行でも行こうか~」と言っていたので
すぐさま旅行のチェックします
忘れないうちに探さなきゃ!!
せっかく宿題終わったのに次の課題がーーーー!!!
伊吹、どこ行こうか!!!

[PR]

by ibuki68 | 2017-09-04 22:02 | 今日は伊吹の日 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ibukiday.exblog.jp/tb/27092342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。